ポラン広場東京への招待

    ポランの理念
    “Earth House Hold”  地球の家を保つために
目的
有機農業を基にした持続可能な生産と製造を支援する
有機流通販売を促進する
水平統合的な組織構成を基にした有機的活動を促進する
ネットワーキングをおこなう
art-The_Polan

art-The Polan 2014.11.04

宮沢賢治『ポラーノの広場』より

ポラン広場は1984年2月「有機農業の畑を広げよう」というテーマの基に設立しました
その後、東京・関東・関西・北海道・名古屋と相次いでポラン広場流通センターと地域広場を立ち上げました

1993年
生産者と共に「ポラン広場の有機農業の基準」を制定
2000年
JAS法による有機認証制度スタート
2003年
全国ネットワークの終息を経て、現在ポラン広場は地域ごとに独自な運営でおこなわれています

ポラン広場東京は、理念「地球の家を保つために」 と 「有機農業を基にした持続可能な生産と製造を支援する」「水平統合的な組織構成を基にした有機的活動を促進するネットワーキングをおこなう」という目的を掲げて活動してきました
そして2008年4月、従来の流通・販売の枠を越えた有機的な生産・製造・流通・販売・消費・生活者ネットワークの基盤づくりのために、NPO法人を設立しました

NPO法人ポラン広場東京は、5つのネットワーキングテーマ〔有機農業(あるいは農) 〕〔自給(あるいは身土不二)〕 〔食文化(あるいは醸造醗酵、地産地消、里山保全)〕〔イベント・交流〕〔流通・販売〕を基に、会員相互の活動を繋ぎ、情報の公開・共有を進めます

法人概要(定款抜粋)と入会申込書をご確認のうえ、ご賛同いただける方は、入会手続きをお願い致します
会員には、ポラン広場東京が主催するイベント等への出店料や参加費の割引等の特典を予定しています
会員相互の〔伝えたい〕と〔見たい・知りたい・分りたい〕が繋がり合う有効な取組みをしていきたいと思います。会費にアイデアも添えた申込みを心からお待ちしています

法人概要(定款抜粋) 
入会申込書 
リーフレット 

特定非営利活動法人 ポラン広場東京
〒198-0052  東京都青梅市長渕4-393-11
TEL 0428-22-6821
FAX 0428-25-1880
mail office@polano.org

宮沢賢治の言葉と共に
『そこへ夜行って歌へば、またそこで風を吸へばもう元気がついてあしたの仕事中からだいっぱい勢がよくて面白いやうなさういふポラーノの広場をぼくらはみんなでこさへよう。ぼくはきっとできるとおもふ。なぜならぼくらがそれをいまかんがへてゐるのだから。』

宮沢賢治『ポラーノの広場』より

ポラーノの広場 (全文) - 宮沢賢治

 

ポラン広場東京の「NUKE FREE・非核」宣言文

NUKE FREE・非核 宣言

2011年5月28日
NPO法人ポラン広場東京

私達は、 生態環境及び人間生存環境への負荷を軽減する食と暮らしを考えることにより、それらの環境の保全と地域社会の発展に寄与することを目的としてきた

今、
3.11 東日本大震災に伴う原発震災により、暴走する核エネルギーは、生態環境の破壊と人間生存環境及び地域社会に破壊的状況を生みだしている

私達は、
有機的な生産と生活様式を基にした持続的な世界を目指して活動してきたものとして、自然と人間の尊厳を脅かすものを明確に拒否する

私達は、
「核エネルギー」発電所の建造と稼働を拒否する

私達は、 「核エネルギー」兵器の製造と使用を拒否する

ヒロシマ・ナガサキを知る私達は、
フクシマで被曝を体験し、人間の尊厳が脅かされるに至ったことに憤怒する

ミナマタを知る私達は、
フクシマで汚染を体験し、自然と人間の尊厳が脅かされるに至ったことに憤怒する

私達は、
自然と人間の尊厳に深く思いを込め、ここに「NUKE FREE・非核」宣言をする

ニュースレター

NPO法人 ポラン広場東京
特定非営利活動法人
ポラン広場東京

〒198-0052
東京都青梅市長淵
4-393-11

TEL 0428-22-6821
FAX 0428-25-1880